ふとんの種類

Types of futon

〒415-0015
静岡県下田市武ガ浜2-36
地図はこちら
営業時間/9:00~19:00
定休日/不定休

0558-22-0189
商品一覧
ふとんの種類
サービス一覧
仕立て・リフォーム
快眠と寝具の関係
お客様の声
快眠ブログ

Types of futon

ふとんの種類について

こちらでは、ふとんの種類についてご案内しております。
ご予算や目的に合った製品を実際に体感していただくことをお勧めします。

  • 羽毛ふとん
  • 綿
  • 組ふとん
  • おすすめ商品

Duvet

羽毛ふとん

特長

・軽く、嵩高性があり保温性に優れている。
・吸放湿性にも優れている。
・蒸れ感が少なく、さわやかである。

まず何といっても体にフィットして暖かく、軽いので身体を圧迫させません。
ただし、種類が多く価格帯も幅広いので、一度直接ご相談いただくことをお勧めします。

羽毛ふとんの種類

当店では、各種羽毛ふとんを取り揃えております。
羽毛ふとんの種類は大まかに分けると、以下の5種類に分けることができます。
その他にも産地や質によってお値段が変動します。
空気の層をよく取り込み、より軽く、より暖かい羽毛が「高級品」と言えます。

ダッグとグースの違いとは?

ダッグ(あひる)
グース(がちょう)

羽毛ふとんの詰め物には、グース(ガチョウ)とダック(アヒル)があります。
グースは野生のガンをダックは野生のカモを食用の家禽(かきん)としてそれぞれ改良したものです。
グースの方がダックよりも大きな鳥なので、ダウンボール(タンポポの綿毛のような球状の水鳥の胸毛)も大きくより多くの空気を含みます。

ダックとグース

ダウンの品質は、ダックとグースの鳥の種類の違い、あるいはグースにおいても種々のグースがございます。 この違いと産卵を目的として飼育されているようなマザーグースのように成熟度合いの違いもございます。これらの違いはダウンパワーとして現れます。羽毛の色の違いより、ダウンパワーの違いを注視されることをお勧めいたします。

ホワイトとシルバーの違いとは?

ホワイト
シルバー

結論から言えば、色の違いだけによる品質の差、保温力の違いはございません。
ホワイトが良い場合は、淡い色の側生地の中に充填したときに、羽毛が透けて見えてもホワイトなので柄が美しく見えます。 シルバーでも、ほぼホワイトと変わらない色合いのものもあります。少しグレーがかったホワイトと表現できるものもございます。 ポーランド産グースのルーツとしては、ホワイト・コーダ種と言われているので、やはり超極上グースダウンはホワイトが上質と言えます。

羽毛の品質

ダウンとフェザーの違い
ダウン(綿羽)
フェザー(羽根)

まずダウン(羽毛)は、水鳥の胸のあたりの羽毛になります。見た目は、タンポポの白い綿のようで、ふわふわとしていますが、芯はありません。一方のフェザー(羽根)は背中の羽の部分であり、しっかりとした芯があり、まさしくみなさんがイメージする羽といった感じになります。
ダウンは上にも書いた通り、胸のあたりに生えているのですが、水鳥にしかありません。つまりニワトリなどの陸の鳥には無いんです。このダウンの特徴は、吸湿性や湿度の発散性に優れていて、またその重量も軽いために、羽毛布団=軽くて暖かいといった事が可能になる訳です。
一方の羽根の部分であるフェザーは、しっかりとした芯があるために、このフェザーが多いと布団に弾力が付きます。一般的には、布団の型崩れを防ぐために一定量を使われる事が多いです。
このように、 「ダウン=柔らかい、軽い、高価」「フェザー=弾力あり」という特徴があります。

ダウン50%未満のものを「羽根ふとん」とよび、ダウン50%以上のものを「羽毛ふとん」とよんでいます。

「羽毛ふとん」は、ダウンの配合が多いもので、ダウンの1つ1つがきめ細かいものだと、より空気の層を多く取り込むため熱を逃がさないため、軽くて暖かいということになります。
ただ、素材の役割が大きいため、種類によって費用が大きく変動します。
ご自身のライフスタイルに合った製品をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Cotton

綿ふとん

綿ふとんの種類

当店では、各種綿ふとんを取り揃えております。
当店店主は、店主であり職人でもありますので、「仕立て」「リフォーム」することができます。
ご相談いただければ、ふとんの生地からお選びいただくことができ、ご要望に合った製品をお作りいたします。
≫仕立て・リフォームについてはこちら

綿ふとんの特徴

01 綿は吸湿性・保温性に優れ、復元力に富んでいます。
また木綿の繊維は中空で天然のよじれを持っているため、日干しをすることで吸収した湿気を放湿すると共に、あらゆる繊維の中で最も優れたかさ回復力を持っています。
02 綿は寝返りをうちやすい適当な硬さとクッション性を持っており、特にインド、パキスタン産のデシ綿(繊維が太く短い物)と呼ばれる綿花は敷きふとんに適しています。
また掛けふとんには、メキシコ、アメリカ産の繊維が細く長い綿花がドレープ性を発揮し掛けふとんに適しています。
03 綿にはJIS規格があり、かさ高性、圧縮弾性、白色度等の品質によって、特級、一級、二級、ポリエステル混の四種類に分けられており、価格も異なっております。
04 綿ふとんのリフォームは使用頻度にもよりますが、3年から5年が目安です。

Set

組布団

組布団は、その名のとおりセット販売のことをいいます。掛けふとん・敷ふとん・枕の3点セットですので、就職・進学・ブライダル・転勤などでお求めになるお客様がいらっしゃいます。
寝心地から、寝具の素材まで、詳しく説明し、お客様のご要望にあった寝具をオススメさせて頂きます。詳しくは直接お問い合わせください。

Curtain

カーテンの種類

当店ではカーテンのオーダーを承っております。
1cm単位でご注文いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

ドレープ

ブラインド

ロールカーテン

0558-22-0189

営業時間9:00~19:00

〒415-0015 静岡県下田市武ガ浜2-36
TEL/0558-22-0189 FAX/0558-23-0901
営業時間/9:00~19:00 定休日/不定休

0558-22-0189